空間へのこだわり

店内の様子

清々しい空間の中で蕎麦を召し上がって頂くこと。
7メートルの吹き抜け。木をふんだんに使った店内。壁は漆喰で仕上げました。いつもより空気が新鮮に感じられます。
太い大黒柱はアカシアの木、7メートルあります。長いテーブルはアサダ、他のテーブルはクリや杉で製作されています。天然木の肌触りや木目の美しさを感じて頂けると思います。
漆喰の壁をよく見て頂くと場所により、藁が入っていたりそば殻が入っていたりします。そば殻を混ぜ込むのは大変だったと思います。そのおかげで蕎麦屋らしい表情の壁に仕上がっていると思います。

数年前にテラス席をオープンしました。モミジやカエデの新緑、紅葉を眺めながら蕎麦を召し上がって頂けます。さらにテラス席では、愛犬愛猫と一緒にお食事をとって頂けます。気候のいい日は最高の空間です。庇が掛かっていますので多少の雨でもご利用可能です。

テラスの様子
テラスの様子